ParaMota(パーラモタ)の備忘録...

メンズファッションの中の 私なりに感じた『良いモノ』を 紹介させていただきます。

【adidas】『SOBAKOV(ソバコフ)P94』

いつもご覧になっていただいてる方、

今回初めての方も、このブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

15回目になりました。

今回は、お得意のadidasのスニーカーです。

 

いつもみたいに好きな人は好きだけど、

あまりバズらない、けど背景があってイケてるスニーカーを紹介させていただきます。

 

【adidas】『SOBAKOV(ソバコフ)P94』

 

f:id:parramota2020:20200712235311j:plain

 

ゲームチェンジャーとしてのポジションを不動のモノにした、

ご存知、1994年登場の

「PREDATOR(プレデター)」にオマージュを捧げるスニーカー。

 

adidasのスパイクの中でも、一番知名度のあるフランチャイズは

この「PREDATOR(プレデター)」ではないでしょうか。

 

代表的な選手で言えば、

Davit Beckham(デビッド・ベッカム)、Zinedine Zidane(ジネディーヌ・ジダン)、

Alessandro Del Piero(アレッサンドロ・デル・ピエロ)、

現役の選手でいうと、Paul Pogba(ポール・ポグバ)でしょうか。

 

そんなadidasを代表するPREDATORの当時の面影を少し残しています。

 

 

【ファーストコレクションの面影を残し...】

まずネーミングに「P94」という、

"94年に登場したプレデター"というヒントが入っているのも良いです。

 

ただネーミングだけではありません。

f:id:parramota2020:20200712235352j:plain

このイビツな3ストライプは当時を再現しています。

現代のきっちりとした3ストライプと比べると、

このイビツな感じが歴史を感じます。

昔の動画や資料でしか見たことのない、まさに温故知新なスニーカー。

 

f:id:parramota2020:20200712235351j:plain

かかとからくるぶし周りには「PREDATOR」らしいゴツゴツとした装飾も再現。

 

しかもレザーでこの黒白って、もう完全にサッカーシューズですよね。

 

 

【サッカーシューズではない...】

ここまで忠実に再現していますが、アウトソールは完全にカジュアル仕様。

ネーミングも何故「SBAKOV(ソバコフ)」なのか。

「SOBAKOV BOOST」などが有名ですが、サッカー要素をあまり感じません。

 

私が考えるに、現行のPREDATORに敬意を払っているのだと思います。

今の世間の流れだと(私に少し覚えがありますが...)、

「古いモノがかっこいい」という傾向がどうしてもあります。

「昔のPREDATORかっこよかったな~」と言う人、結構います。

これはわかりますが、「現行はダサい」という意見は納得できません。

サッカーからファッションと幅広い層に向けてのメッセージではないでしょうか。

 

現行のモノでかっこよく魅せたり、ストーリーを語れる人が、

『上級者』ではないでしょうか。

 

と言いつつ、またいつ再販されるかわからないので2足買ってしまいました。

 

もし無くなってもまだ「コパムン」シリーズがあるので、

そちらも欲しいです。

 

もちろんヴィンテージも好きですが、

ヴィンテージは後で買ってもヴィンテージですが、

現行の新品はその時しかありません。

 

今は古いか、プレ値などの世間が決めた希少価値を注目している人が多いですよね。

語れる自分のマスターピースを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

 

このブログが良いと思ったら、

☆「いいな」のクリックをお願い致します!

コメントもお待ちしております。

下の『読者になる』もクリックしてくれたら幸いです。

 気に入っていただけたら是非過去の記事もご覧になってみてください。

 

Instagramも度々アップしております。是非フォローお願い致します。

@parramota.2020

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

end...